タレント

 

最終更新日:2020.02.18

石倉ノアの年齢や父親 母親を調査!パイロットになるには?

スポンサーリンク


石倉ノアさんは、タレント・モデルとして活躍
されています。

テレビ番組『テラスハウス』に出演した際は、
そのルックスとお金持ちだということで、話題に
なりました。

ここでは、

・石倉ノアさんの年齢や経歴 父親や母親について!

・石倉ノアさんが目標にしているパイロットになるには?

・まとめ

について、調べてまとめてみました。

最後に、石倉ノアさんが『テラスハウス』の新住人
としてのインタビュー動画を掲載しているので

あわせて、ご覧ください。

石倉ノアさんの年齢や経歴 父親や母親について!

石倉ノアさのプロフィールはこちら

名前:石倉ノア(いしくら のあ)
生年月日:1996年11月19日生
出身地:オーストリア・ウィーン生
出身校:兵庫県立芦屋国際中等教育学校卒業
身長 : 185cm
趣味 : ブラジリアン柔術、車観賞、音楽鑑賞、筋トレ

石倉ノアさんは、現在23歳で身長は185cmあります。

父・オーストリア人、母・日本人のハーフです。

石倉ノアさんが6歳の時に、ご両親が離婚されたそうで、
母親と一緒に、日本に移り住んだそうです。

中学校は、公立の中高一貫校「兵庫県立芦屋国際中等教育学校」
に入学します。

部活はバスケットボールをしていて、キャプテンを
任されたそうです。

大学受験をしたそうですが、残念ながら浪人生活を送る
ことになります。

浪人中にスカウトされ、2017年に上京し芸能事務所
「レプロエンタテインメント」に所属しタレント・
モデル活動を始められたそうです。

舞台、CM、雑誌などで活躍され、その後
『テラスハウス』に出演されています。

番組の中で
「パイロットになるために必要な費用1,000万円を貯める」
と語っていて、その資金を貯めるために芸能活動をされて
いるそうです。

石倉ノアさんの父親について

お母さんは、石倉ノアさんが6歳の時に離婚し、
現在は再婚されています。

この再婚相手となるお父さんについてですが、
父親が航空関係の会社経営していると、
石倉さんが語っています。

調べてみましたが、スカイマークの創業メンバーの一人、
井手隆司さんではないかという噂があります。


引用元:東洋経済ONLINE

石倉ノアさんは25歳にはパイロットになって
会社を継ぎたいと語っていて、その会社で、
パイロットとして自社の飛行機を操縦したいと
いうのが夢だそうです。

井出隆司さんの経歴

スカイマークにおける経歴
・1998年12月、代表取締役社長就任
・2003年1月、取締役副会長に就任
・2009年5月、取締役会長に就任
・2010年6月、代表取締役会長に就任
・2014年6月、取締役会長に就任
・2015年1月28日、代表取締役会長に就任
・2015年9月29日、代表取締役会長を退任
・2015年12月1日、エアアジア・ジャパンの代表取締役会長に就任
・2017年3月、健康上の理由により代表取締役を辞任
・2017年12月、会長を辞任

引用元:Wikipedia

エアアジア・ジャパンは、2014年に設立された日本の
格安航空会社(LCC)です。

噂が本当であれば、ノアさんは今後エアアジア・ジャパンを
引き継ぐことになります。

実はオーストリア人の実父もパイロット志望だった
そうで、義理のお父さんが、航空会社の経営者である
井出隆司さんだとすれば、パイロットが目標だと
いうことも納得できますね。

石倉ノアさんのお母さんについて

石倉ノアさんが6歳のお母さんは、離婚されています。

シングルマザーとして、石倉ノアさんを育てる時期もあり
お母さんは働き詰めだったといいます。

そんなお母さんに、石倉ノアさんは毎年バレンタインデーに
なるとチョコレートを贈ったそうです。

当時を石倉ノアさんは、
「母子家庭で裕福ではなく、毎日の仕事がとても大変だった」
と語っていて、、また、自分を育てるために一生懸命に働いてくれた
お母さんにとても感謝していると語っています。

スポンサーリンク


石倉ノアさんが目標にしているパイロットになるには?

石倉ノアさんを知るうえで大切な、パイロットについて
調べてみました。

パイロットになるためには、4つの道があります。
詳しく見ていきましょう。

1 自社の養成パイロットになる

JALやANAなど大手航空会社は、自社でパイロットを
育成しています。

それが、自社養成パイロットになります。

ライバルには東大生や京大生などの超難関校、また、
有名大学の大学院に進学したエリート中のエリートが
ライバルになります。

これらの、ライバルたちとの戦いに勝ち抜いて
パイロットになるには大変だと、素人の私にも
わかります。

しかし、1番魅力的なのも自社養成パイロットです。

なにせ、会社に勤めてお給料をもらいながら、
パイロットの資格を取ることができますから。

石倉ノアさんは、大学を卒業しておらず、大手航空会社への
就職は現実的ではないので、この選択肢は難しいでしょう。

2 航空大学校に進学する

九州の宮崎県に本校があって、仙台や北海道の帯広に
分校があるのが航空大学校です。

2年間かけて学び、パイロットの資格を手に入れてから
航空会社に就職できるが航空大学校への進学です。

学費は合計で約350万円ほどかかるそうで、受験資格としては
大学に2年以上在籍し、かつ62単位以上獲得した25歳以下の
男女に進学する資格があります。

パイロットを目指す人にとって、学費のことや学力的なことを
を考えると、4つの選択肢の中では最も魅力的ではないでしょうか?

石倉ノアさんは、25歳までにパイロットになることを目標に
されているので、この選択肢は時間的に無理がありますね。

3 大学でパイロット養成をしている学部に進学する

3番目は大学でパイロット養成をしている学部に進学
することです。

例えば、東海大学の「航空宇宙学科 航空操縦学専攻」では、
2年次から3年次にかけての約15ヶ月間アメリカに留学して、
パイロットの免許の取得するための、訓練を行うそうです。

無事に卒業できたら、操縦士訓練生として航空会社に就職
することができるようですよ。

大学でパイロットになるための勉強ができるということは、
魅力的ですが、問題は学費の高さです。

学費に関してですが、4年間で東海大学だと約1500万円ほど
かかるそうです。

他にものイロット養成している大学はありますが、全て私立大学
になるので、東海大学と同等かそれ以上でしょう。

石倉ノアさんは、パイロットになるために自力で1000万円
貯めるそうですが、もし学費を用意できたとしても大学に
通う4年間を考えると、25歳までにパイロットになることは、
時間的に不可能ですね。

4 パイロットの資格を取得し、有資格者として航空会社の採用試験を受ける

最後の選択肢として、自身でパイロットになるために必要な
資格を取得し、航空会社の採用試験を受けることができます。

自費で取得するためにフライトスクールに入学しなければ
なりません。

入学先は、主にアメリカだそうで、留学して免許を取得する
そうです。

3番目と同じく、お金の問題がでてきます。

金額についてですが、最低でも1500万円、フライトスクールに
よって金額は異なりますが、最大で約2000万円ほどかかるそうです。

パイロットになる道を4つみてきましたが、石倉ノアさんが
25歳までにパイロットになるためには、最後の選択肢しか
なさそうですね。

調べてわかりましたが、パイロットになるためには、もちろん
頭が良くないといけないし、経済的な問題で挫折する人が
多そうですね。

パイロットになるのは、大変ですね。
大金を使ってパイロットにならないと、いけないという
プレッシャーがすごそうです。

最後に、石倉ノアさんが『テラスハウス』の新住人
としてのインタビュー動画はこちら

石倉ノアさが出演されていた『テラスハウス』が観たい!
そう思った方は、動画配信サービス【FOD】で視聴できます。
いまなら、無料視聴期間があるみたいですよ。
↓こちらからどうぞ
FODプレミアム

まとめ

石倉ノアさんは、現在、芸能活動をされていますが、

パイロットになり、これからは、ビジネスの世界に
飛び込むのでしょうか?

石倉ノアさんがこれからどんな、道を進むのか注目して
いきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事

  1. タレント

    田本詩織のインスタがかわいい!出身高校は就職は?いとこや実家を調査!

    田本詩織さんは、2018年のミス青山で人気女優が多数在籍する「スタ…

  2. タレント

    福田萌子の愛車のロードバイク 事故について!実家 父親や弟を調査!

    福田萌子さんは、モデル、スポーツトラベラーとして活躍していらっしゃ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP