女優

 

最終更新日:2020.03.9

シムウンギョンの日本語の評判について!韓国では子役から活躍!

スポンサーリンク


シム・ウンギョンさんは、韓国の実力派女優で子役の
ころから活躍されています。

そして、第43回日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を
受賞されました。

韓国の女優さんがこの賞を受賞したのは史上初に
なります。

ここでは、

・シムウンギョンの日本語の評判について!韓国では子役から活躍!

・シムウンギョンさんは韓国の実力派女優!子役時代から活躍

・まとめ

について、調べてまとめてみました。

最後に、日本アカデミー賞を受賞した際のインタビュー動画を
掲載しているので

あわせて、ご覧ください。

シムウンギョンの日本語の評判について!韓国では子役から活躍!

シムウンギョンさんのプロフィールはこちら

シム・ウンギョン(韓: 심은경、1994年5月31日 – )は、韓国出身の女優、タレント。ソウル特別市生まれ。身長160.5cm、血液型B型。ユマニテ所属。

ソウルオンブク小学校、淸潭中学校。淸潭高等学校入学後、2010年秋にアメリカ留学。

2013年6月、ニューヨークのプロフェッショナル・チルドレンズ・スクールを卒業。

2004年、ドラマ『張吉山』で子役デビュー。

数多くのドラマや映画の出演実績があり、韓国ドラマの序盤の数話で描かれる主人公やヒロインの幼少期役の常連であった。

ドラマ『ファン・ジニ』では主人公ファン・ジニの幼少期役を演じ、2006年にKBS演技大賞青少年演技賞を受賞。

その後、韓国芸能誌などで「子役スター」と称されるなど韓国の人気子役となった。

また、日本でもNHKの韓国ドラマシリーズで『春のワルツ』『太王四神記』『ファン・ジニ』と3本立て続けに登場している。

2014年に主演した韓国映画『怪しい彼女』が観客動員数860万人を超えるヒットとなり、第50回百想芸術大賞最優秀主演女優賞をはじめ多数の賞を受賞。

作品自体も日本を含む計8言語でリメイクされるという世界初の記録を打ち立てた

その後も、映画『少女は悪魔を待ちわびて』『サイコキネシス -念力-』『ときめき♡プリンセス婚活記』など数々の話題作に主演。

2017年4月、日本の芸能事務所ユマニテとマネジメント契約を締結。

2019年4月から5月にかけて舞台『良い子はみんなご褒美がもらえる』にサーシャ役で出演し、日本の舞台初出演を果たした。

引用元:Wikipedia

シムウンギョンさんの日本語が上手いと話題に
なっています。

シムウンギョンさんは、日本の文化に関心があり
映画や歌にも興味をもっていたそうです。

シムウンギョンさんの日本語の評判はどうでしょうか。

私も日本アカデミー賞観てましたが、なんでこんなに日本語が
上手いのか気になりました。

シムウンギョンさんの努力の賜物でしょうが、外国語を
話すだけでもすごいことなのに、セリフを覚えて演技をして
って考えただけで、頭がパンクしそうです。

どうしてこんなに日本語が上手いのか、韓国映画で字幕や
俳優の通訳をつとめる

根本理恵さんが、関係しているのではないかとの噂もあります。

詳しく調べて、何かわかりましたら追記していきますね。

第43回日本アカデミー賞でシムウンギョンさんが
最優秀主演女優賞を受賞されました!

主演作品の『新聞記者』は最優秀作品賞
を受賞しました。

テレビで観てましたが、シムウンギョンさんは号泣して
ましたね。

日本アカデミー賞を受賞した際のインタビュー動画はこちらです。

『新聞記者』は、東京新聞 望月衣塑子記者の作品が原案

監督は藤井道人さんです。

『新聞記者』あらすじ

東都新聞の記者吉岡エリカ(シムウンギョン)のもとに匿名の
ファックスが届きます。

ファクスの内容は、医療系大学の新設計画に関連するもの
でした。

新設計画の真相を追究しようとします。

その一方で、内閣情報調査室の官僚杉原拓海(松坂桃李)は
現政権に不都合な情報を隠蔽する仕事に葛藤しています。

ある日、杉原の外務省時代の上司である神崎と再会するも
神崎はビルから飛び降りてしまいます。

真相に迫ろうとする新聞記者吉岡と、神崎の死に疑問をもつ杉原
そんな2人が交わり、真実は明らかになっていきます。

シムウンギョンさんは、日本人役で全編日本語で演技されて
います。

異国の地での、撮影や母国語以外の言葉での演技は、大変苦労
されたと思います。

シムウンギョンさんの努力が報われて良かったです!

『新聞記者』の予告動画はこちらです。

私は、韓流映画にはまっていた時期があったんです。

『シュリ』からはじまり、たくさん観てきましたが
韓国の俳優さんは、大学でしっかりと演技の勉強を
されているので演技が皆さん上手いです。

私は、女優さんだと亡くなりましたが、イ・ウンジュさんが好きでした。

『永遠の片思い』は機会があれば、是非ご覧ください!

それと、『少女時代』も好きでコンサートにも行きましたが、
日本語の歌詞で歌って、普通に日本語でMCしてたりします。

シムウンギョンさんは韓国の実力派女優!子役時代から活躍!

シムウンギョンさんは、子役時代から活躍されています。

出演作品を観ていきましょう!

『サニー 永遠の仲間たち』(2011年)

『王になった男』(2012年)

『怪しい彼女』(2014年)

『ソウル・ステーション/パンデミック』(2016年)

映画『架空OL日記』(2020年)のインタビューです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

「架空OL日記」公式@映画絶賛公開中(@kaku_ol_nikki)がシェアした投稿

『怪しい彼女』はSNSでも好評で、何度もリピート
しているかたもいるみたいですね。

『怪しい彼女』は、Amazonプライムの会員なら

観れますよ!

私も気になったので、どんなのか観てみます!

早速、『怪しい彼女』観ました!

おばあちやんが、若返るというファンタジーの
コメディかなと観ていくと、最後は家族愛も
絡めてきて泣けました。

シムウンギョンさんは、多才ですね。
劇中の歌がメチャうまかったです!

気になる方は、是非ご覧くださいね。

シムウンギョンさん主演の『新聞記者』はこちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新聞記者 [ シム・ウンギョン ]
価格:3655円(税込、送料無料) (2020/3/7時点)

 

『新聞記者』原作の書籍はこちらから

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新聞記者 (角川新書) [ 望月 衣塑子 ]
価格:880円(税込、送料無料) (2020/3/7時点)

 

まとめ

シムウンギョンさんのインスタはこちら

シムウンギョンさんは、日本の文化に興味を
もっておられて、日本映画を観て日本の映画に
出演したいと思ったそうです。

そして、今回『新聞記者』で最優秀主演賞受賞を
受賞されました。

日本での活躍をこれからも応援していきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


関連記事

  1. 女優

    中野良子の夫と子供 今何をしてるか調査!若い頃がかわいい!

    中野良子さんは女優で、20代で出演された映画に高倉健さんと共演され…

  2. 女優

    佐久間良子の夫と息子 娘 現在を調査!若い時がキレイ!

    佐久間良子さんは、デビューしてから多数の映画やドラマに出演…

  3. 女優

    中野良子は高倉健との共演で中国で人気!今何してるの?

    中野良子さんは、長く活躍されている女優さんです。高倉健さんと共…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP